「やさしいそら訪問看護ステーションの専門スタッフが24時間体制でお一人おひとりの療養生活を支えます。

やさしいそら訪問看護ステーションは、2010年に大阪市福島区鷺洲に創設され2017年に現在の事業者が引き継ぎました。新たに医療機関と協力体制を図り「安心して住み慣れた地域で自分らしく生を全うする」ことができるように支援していくことを使命とし、看護を提供しています。

やさしいそら訪問看護ステーションのスタッフは、病棟で経験後在宅看護を長年続けている者や整形医療やデイサービスでの経験を通し高齢者のケアに心を注いでいる者、また、心療内科・精神科において心理、精神的関わりを深く行ってきた者、大学院で看護を理論的に考える訓練をしてきた者など少数ながら豊富な経験や知識を持ったスタッフがおります。さらに、親の介護や看取りの体験をした者もおり、ご本人のみでなく、ご家族の視点に立ったケアもできると考えております。

また、やさしいそら訪問看護ステーションは、他機関との連携も重視しており、必要な情報、連絡を行い、地域でつながり安心して過ごしていただけるよう支援してまいります。
在宅での介護や退院後の療養生活に不安を感じていらっしゃる方、お悩みのある方はお気軽に「やさしいそら訪問看護ステーション」までご相談ください。

管理者 石橋 裕美

やさしいそら訪問看護ステーションの安心を支える訪問看護サービス

訪問看護とは、病気や障害を抱えながらご自宅で療養中の方に、看護師などのケアスタッフが訪問して療養生活のお世話や診療の補助を行なうサービスです。

「やさしいそら訪問看護ステーション」スタッフは、看護師、保健師等の国家資格を持っています。
主治医の指示(訪問看護指示書)を受けて、主治医や他の介護事業者と連携しながら、ご自宅へ訪問して療養上のお世話や必要な診療の補助を行なっています。

やさしいそら訪問看護ステーションの専門スタッフがお一人おひとりの療養生活を支えます。

※利用者の病気や症状、日常生活動作のレベル、介護できるご家族がいるか、などにより、必要となるケア内容が個別に異なりますので、ご退院されてご自宅に戻られてからもより快適に、そして安心して過ごすことができる最適な在宅ケアをご提供させて頂きます。
在宅での介護や退院後の療養生活に不安を感じていらっしゃる方、 お悩み・お困りの方は是非「やさしいそら訪問看護ステーション」までご相談ください。

皆様の退院後のケアなど、地域医療機関と連携を行い、主治医の指示書に従い適切な 訪問看護サービスを行って参ります。

病状の観察

病気や障がいの状態、血圧・体温・脈拍などのチェックをし、異常の早期発見

在宅療養のお世話

身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導

薬の相談・指導

薬の作用・副作用の説明、飲み方の指導、残薬の確認など

医師の指示による医療処置

点滴、カテーテル管理(胃ろう、尿留置カテーテルなど)、インシュリン注射など

医療機器の管理

在宅酸素、人工呼吸器などの管理

床ずれ予防・処置

床ずれ防止の工夫や指導、床ずれの手当て

認知症・精神疾患のケア

利用者と家族の相談、対応方法の助言など

介護予防

健康管理、低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイスなど

ご家族等への介護支援・相談

介護方法の助言。病気や介護の不安の相談など

在宅でのリハビリテーション

拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練など

ターミナルケア

がん末期や終末期を自宅で過ごせるよう支援

事業案内|やさしいそら訪問看護ステーション

適確なアセスメントに基づいたケアとアドバイスで自立した生活が送れるようにご支援いたします。06-6485-7188受付時間 9:00-17:30 [ 日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。